現在、Apple iOS機器(iPad/iPhone/iPod)でRØDE Soundboothを再生することはできません。 しかし、RØDE SoundboothアプリをiTunesストアから入手することができます。.

RØDE Soundboothへようこそ!

最初のマイクと楽器の読み込みが終了するまでしばらくお待ちください。

RØDE Soundbooth がリアルタイムでトラックを再生するためには、最新のウェブ・ブラウザと相当量のRAMが必要となることにご注意ください。
万が一再生に問題が生じた場合は、必要のない他のアプリケーションとブラウザ・タブを終了させ、Soundboothを再起動してください。

新しいトラック読み込んでいます。
しばらくお待ちください…

loader

Close X

RØDE Soundboothを使用する

DAW (デジタルオーディオワークステーション)を良く知っているユーザーであれば簡単にSoundboothを使うことができるはずです。しかし、録音経験を持たないユーザーであっても基本のインターフェースさえ覚えれば RØDE Soundboothを使いこなす事ができるでしょう。

レイアウト

レイアウトは明確です。一番上がプレイコントロール(早戻し、再生/一時停止、停止、ループ)そしてその下に楽器のトラックが並びます。

横に並ぶトラックは特定のマイクで録音した各楽器の音です。ロールオーバーすることで個々の構成要素、下方にはその詳細が表示されます。

instrument icon
current microphone

X

アコースティックリズム(ボディ)
NT2-A
waveform
上記のインターフェースをロールオーバーして各セクションの詳細をご覧下さい。

マイクを変更する

マイクを変更する場合は、いずれのトラックにおいても、マイクの画像をクリックし、ドロップダウン・リストから好きなマイクを選ぶだけです。 マイクを変更すると、トラックの再生は最初に戻ることにご注意ください。

トラックを加える

トラックを新しく加える場合は、現在再生しているトラックの下の‘Add Track’ ボタンをクリックします。選択画面から楽器、マイク、音源までの距離を選びます。 選んだ組み合わせが気に入っていれば、そのまま‘Add Track’を押してください。
RØDE Soundboothを使用して異なるマイクを比較したい場合は、1つの楽器を選び、比較したいマイクの数だけトラックを増やしてください (A/B 比較テストに便利です)。


Close X

RØDE Soundboothについて

RØDE Soundboothは革新的でユーザーフレンドリーなアプリケーションです。最適に設定された環境下で専門家によって録音された、様々なRØDEマイクを聞くことができます。 これにより、特定のマイクが特定の楽器でどのように聞えるか、あるいは同じ楽器に他のRØDEマイクを使って音を比較することができます。 あるいは、1つのマイクを1つの楽器に使用し、マイクと音源の距離を変えて音を聞き比べる事もできます!

The Recording Process

各インストルメントは、世界的にも有名なプロデューサー/エンジニア、John Merchant ( www.johnmerchant.com – Bee Gees、Celine Dion、Barbara Streisand)によりRed Door Studio、Nashville、The Steinway Gallery、Nashville、Middle Tennessee State Universityを始めとする世界一流の施設で録音されています。 トラックを演奏しているアーティストは、何人かのNashvilleの優れたセッション・ミュージシャンです。

RØDE Johnの指揮の下、最も重要となる、異なるマイク間の比較を行なうためのアプリケーションに合わせたパフォーマンス、そして録音技術が使われています。

数週間にも及ぶ一連の作業で400以上のトラックを録音したJohnの苦心の成果が今日のRØDE Soundboothです。

Soundboothで聞くときの音はもちろん、あなたが使用しているスピーカーやヘッドフォンの品質で左右されます。またSoundbooth をわずかに圧縮してインターネットの利用に必要な速さに適応させています。 究極の音を体験したいのであれば、Johnのオリジナル、圧縮無しの44.1kHz/24ビットPro Toolsセッションとソース・ファイルがからダウンロードできます。

Close X

RØDE Soundboothクレジット

John Merchantによって設計、プロデュースされた全トラック (www.johnmerchant.com).
2010年12月~2011年1月
ボーカル: Wendy Moten

ProTools 8.1と003インターフェース、API A2D (312)プリアンプを使用した録音
アコースティック・ギター: John Willis

ProTools 8.1 HDと192インターフェース、API A2D (312)プリアンプを使用した録音
ベース: Dan Warner

Reampインターフェース経由でPeaveyコンボ115へルーティングしたダイレクト録音
ProTools 8.1 HDとApogeeインターフェース、API A2D (312)プリアンプを使用した録音
ドラム: Steve Brewster

ProTools 8と002インターフェースを使用した録音
オーバーヘッド: API 312 プリアンプ, キック&スネア: Vintech X73i プリアンプ
エレキギター(リードとソロ): Dan Warner

Reampインターフェース経由でFender Deluxe Reverbへルーティングしたダイレクト録音
ProTools 8.1 HDとApogeeインターフェース、API A2D (312)プリアンプを使用した録音
ピアノ: Doug Emery

Nashville、Steinway Galleryのリサイタルホールにて録音
パフォーマンスはStory & ClarkピアノとPianomation MIDIシステムでMIDIデータとして録音
ProTools 8.1と003インターフェースを使用した録音
エレキピアノ: Doug Emery

Apogeeインターフェース経由でEvent Opal monitorsへルーティングしたダイレクト録音
ProTools 8.1 HDとApogeeインターフェース、API A2D (312)プリアンプを使用した録音
オルガン& Leslie 122: Doug Emery

Middle Tennessee State University、Studio Aにて録音
Apogeeインターフェース経由でEvent Opalモニターへルーティングしたダイレクト録音
ProTools 8.1 HDとApogeeインターフェース、API A2D (312)プリアンプを使用した録音


ステップ1: 楽器を選択します

ドラム ボーカル アコースティック・リード アコースティックリズム
ギターソロ リードギター B3 Leslie ピアノ(遠い)
ピアノソロ ベース

ステップ2: プロキシミティ(接近度)を選択します

近い 遠い

ステップ3: マイクを選択します

  • K2K2
  • M1M1
  • M2M2
  • M3M3
  • NT1-ANT1-A
  • NT2-ANT2-A
  • NT3NT3
  • NT6NT6
  • NT55NT55
  • NT1000NT1000
  • NT2000NT2000
  • NTKNTK
  • S1S1
  • NT4NT4


Close X
      • X

        ドラム(スネア)
          ドラム(オーバーヘッド)
            ドラム(キック)
              • X

                アコースティックリズム(ボディ)
                  • X

                    ボーカル(近い)
                      • X

                        ベース(近い)
                          • X

                            ピアノ(遠い)
                          • Add Track

                            Soundboothをお聞きになりたい場合は、デスクトップまたはラップトップコンピュータでこのページをご覧下さい。


                            RØDE SoundboothアプリのイメージをクリックしてiPadにダウンロードしてください。