Important information about purchasing from the US.

RØDE Microphones highly recommend that you only purchase RØDE products from authorised dealers. You can view a full list of authorized US dealers here.

If you purchase any RØDE microphone from an unauthorized dealer you will not receive any US warranty or technical support. You can view a full list of unauthorized US dealers here.

新しく改良されたRØDE Blimp ウィンドシールドを紹介します

23rd May 2014
news
RØDE は本日、受賞した Blimpシステムの完全にアップデートされたバージョンをご紹介します この新しいモデルは、 Rycote® Lyre® サスペンションと高品質なMogami ケーブルの採用により従来よりも25%軽くなりました。

オリジナルのRØDE Blimp は2008年に発売が開始され、間もなくそのクラスのベストセラーシステムになりました。リリースにあたり、共にヨーロッパの Red DotAustralian International Design Award 世界で最も権威のある製品デザイン賞 – Blimp が洗練されたデザインである点、そしてロケ収録でサウンド録音エンジニアが直面するいくつかの課題を解決した点が評価されました。
新しいバージョンの Blimp は一連の機能が改良されています。入手可能な最高のウインドシールドとショックマウントアクセサリーです。
そのシステムの既存のハイレベルな性能を基にした Blimpのショックマウントは今、 Rycoteのライセンスを得た、丈夫でユーザーフレンドリーな Lyre システムによって機能しています。耐久性の高い熱可塑性プラスチックの単一素材から構築されているため、たるんだり、摩耗して切れることはほぼありません。Lyreは、従来の弾性を利用した方式よりも優れたアコースティック・サスペンション能力も発揮します。以前の Blimp ではより重いマイクを使用する際は、ユーザー自身がエラスティックサスペンションの設定し直しをすることが必須でした。それがこのLyreでは、幅広いマイクを設定の修正無しで扱う事ができるため、フィールドでの調節が今まで以上に簡単になります。
Blimpのハンドルもまた完全に設計し直されています。製品自体の重さを著しく減らしながらも、手持ちの使い良さにより一層の工夫を凝らしました。マイクへ移動する振動を最小限に抑えるため、グリップの中に納められた丈夫なMogami ケーブルはジャンクションボックスを経由して、Blimp内部の柔軟性を備えながらも細いケーブルに分かれています。
RØDEの一連のショットガンマイクに加え NTG1NTG2NTG3、 Blimpは全長325mm までの大部分のショットガンマイクに対応しています。基部の3/8インチのネジ溝付きアタッチメントを使用することで、標準タイプのどのブームポールにも取り付けることができます。RØDE はユニバーサル Blimp マウントはオプションで入手可能です。主にブームポールでBlimpを使用する際、重さを減らすためにハンドルを取り外す場合は、このユニバーサルタイプを使用してください。
人工ファーウインドシールド (通称 Dead Wombat) は屋外でウインノイズを最小にするために同梱されています。更に、Dead Wombatの人工ファーのお手入れ用にコンパクトにたためるブラシも同梱されています。

ニュースアーカイブ


2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009