良くある質問

「P48」 の意味は?

P48 はファンタム電源としても知られています。マイクの電子部品にパワーを供給するための標準的な手段だからです。P48が標準とされていますが、 IEC 61938によって他にも 48V、24V、12V のファンタム電源があります。ファンタムパワーは XLR コネクターの2本の信号ラインを通じて等しく供給されます。供給する電圧 ( 2ピンと 3ピン)は、コネクターのアース (1ピン) に関連しています。これはマイクが DC パワーを2ピンまたは3ピンのどちらからでも得られることを意味しています。マイクがオーディオを出力する際にこの電圧が流れ込まないように、2台のコンデンサーが使用されています。ダイナミック・マイクのように、ファンタム電源を必要としないマイクであっても、マイクを傷めるリスク無しに、ファンタム機能の備わったケーブルを使用することができます。とはいえ、必要の無いときには、ファンタム電源をオフに切っておくように心がけることが大切です。ほぼ全てのマイクが標準の 48V、24V、 12V で作動させることができますが、電圧が低くなればなるほど、出力量が下がり、感度が低くなります。マイクの仕様を常にダブルチェックして、ファンタム電源の標準が異なる場合の互換性を確認してください。