Important information about purchasing from the US.

RØDE Microphones highly recommend that you only purchase RØDE products from authorised dealers. You can view a full list of authorized US dealers here.

If you purchase any RØDE microphone from an unauthorized dealer you will not receive any US warranty or technical support. You can view a full list of unauthorized US dealers here.

G’day from Sydney!

RØDE マイクロフォンへようこそ -弊社は、ユニークにもオーストラリア人所有のオーディオ会社です。 本社は、シドニーの都心部から西にわずか20kmの、シドニー2000年オリンピックの本拠地のすぐそばの美しいシドニーにあります。

RØDEの最先端工場には、110,000平方フィート以上の総面積には、6,000万ドル以上の精密機械を保有する3つの倉庫があり、高度に熟練した分野では、電気工学、工業デザイン 金属工学、工具製造、物流、組立、品質管理、財務、マーケティング、販売などの分野で幅広く250人以上の国際チームがいます。

シドニーの本社だけでなく、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、香港、深セン、ソウルにオフィスを構えています。東京のオフィスは2017年後半に開かれる予定です。当社の広範なディストリビューターと4000の強力なディーラーネットワークにより、RØDEマイクロフォンは113カ国で販売されて成長を続けており、RØDEは真のグローバル企業となっています。

2017年は、親会社であるフレッドマン・エレクトロニクス社の創立50周年を迎え、現代ビジネスにおける顕著なマイルストーンとなりました。

RØDEの歴史

フリードマン・エレクトロニクス社の絵画
シドニー市アッシュフィールドのリバプールロードにあった元の店舗。ジム・ワインによる絵画。

1967

扉が開かれる

フリードマン・エレクトロニクス社は1967年に ヘンリーとアストリッド・フリードマンが、スウェーデンからオーストラリアに移住して店舗をオープンした時に創立しました。

フリードマン・エレクトロニクス社は、オーストラリアにおける駆け出しのオーディオ業界のリーダーとなり、風変わりなマイクロフォンでのダブリングのみならず、スピーカー、アンプ、カスタムエレクトロニクスの専門社となりました。

フリードマン・エレクトロニクス社は、1968年のオーストラリアツアーの際の若いトム・ジョーンズの後ろのデスクで、ヘンリーが座ってミキシングをしていたことで、オーストラリアで名声を得て、ダイナコード社のコンソールを販売するオーストラリア初の会社となりました。

フリードマン・エレクトロニクス社の技術者ら。1989年。同社を要約したような技術者ジョン・キュー (中央) は現在も在職しています。

1990

RØDEの誕生

技術的進歩 と比較的低価格のギアで自宅録音マニアが1990年代に新たな高さに達すると、低コストで高品質のマイクロフォンの登場の場が整いました。

中国からマイクロフォンを外注し、オーストラリアの市場でテストした後、へンリーの息子ピーター・フリードマンとRØDEは、オーストラリアでマイクロフォンを設計・構築し、製造するためのインフラの創立を開始しました。

間もなく、すべてオーストラリアで設計、構築、製造されたRØDENT2の生産ラインが開始され、世界各地で毎日オーディオを録音する方法にRØDEが革命を起こす素晴らしい旅が始まりました。

ほとんどの競合他社とは異なり、精密金属加工はRØDE社内で実施され、品質と効率を保証しております。

2000

成功の鍵

RØDEには常に技術がありましたし、 その価値観の中核には、精密な製造が含まれています。

社会的通念とは裏腹の意思決定で、2000年代にRØDEは最新の機械と技術に多大の投資を行い、全カテゴリに渡り世界中からアクセス可能な価格で、オーストラリアで世界一流のマイクロフォンを製作しました。

この製造装置への投資は現在も継続されており、今や世界中から尊重されるRØDEマイクロフォンを製造するためのエレクトロニクス、プラスチック、金属が含まれています。

2008

カメラでの優位性

2000年代初頭に, ピーターは作ったカメラ付きマイクロフォンで、息子のラグビーマッチのオーディオを得ることができました。 RØDEVideoMicは、DSLRカメラが映画品質のビデオを制作できるようになり、2008年にベストセラーになりました。

RØDEの幅広いカメラ付マイクロフォンと備品は、世界でも一流のマイクロフォンです。1990年代初頭のNT2と同様に、これはRØDEがプロ級の品質を持つオーディオ製品を新しい世代のクリエイターらに提供したもう一つの例でした。

2017

50 年間!

1967年の店頭の謙虚なスタートから, フリードマン・エレクトロニクスは、Aphex、Event Electronics、SoundField、それに当然のことながらRØDEマイクロフォンの4つのパワーハウス・プロオーディオブランドの本拠地となっています。

音楽の録音や演奏、放送、映画制作、ニュース取材、ワイヤレスなどの分野で、RØDEはプロのオーディオの世界的な勢力となっています。

長年にわたり、RØDEはデザインとビジネス業界の主導者として認識され、2013年には数多くのレッドドット賞、オーストラリア国際デザイン賞、オーストラリア製造業賞を受賞しています。

RØDEの創設者ピーター・フリードマンは、ニューサウスウェールズ州総督ディビッド・ハーリー氏からオーストラリアの勲章を授与される。

2016年、創業者兼会長であるピーター・フリードマン氏は、芸術における輸出と慈善事業に対してオーストラリア勲章を授与されました。

ピーター・フリードマンAMとオーストラリア首相、マルコム・ターンブル氏、シルバーウォーター本社にて、2017年2月

2017年2月、オーストラリアの首相ホン・マルコム・ターンブル氏が、シルバーウォーター・キャンパスを訪れ、RØDEの成功と記念日に敬意を表して、「RØDEマイクロフォンは伝説となりました...世界で最高です。それは並外れた話です。

そのマイルストーンを祝して、RØDE社はRØDETRIP という記念本を作成しました。RØDE TRIP道路サイドから世界中へ: フリードマン・エレクトロニクスとRØDEマイクロフォンの50年の歴史。

これからの50年

RØDEは革新し続け、新製品とカテゴリーを創造し、生産とサービスを向上させ、最終的には最先端の高精度でアクセス可能なマイクロフォンや備品を使って何百万人もの創造的なビジョンを実現するよう促進して参ります。

オーストラリアのシドニーを始め、今や世界中のあらゆる都市から、RØDEへようこそ。